沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 02/10

沖縄移住して定期収入がなくても捻出して続けます!インデックス投資!

沖縄移住したら、これまでのように定期収入はないけれど、インデックス投資は続けて行きたいと思っています。

ハイタ~イ!
昨日も日経平均は大幅に下げ、今日もまたまた下げてて、おまけに円高。
一応、市場の動きはチェックしておりまして、ここ数日はやはりいつも以上に相場を見ていたのですが、気持ちのワサワサ感はありません。

ようやく私もホンモノになれた?!

購読しているインデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんの本日届いたメルマガに
この文があり、そう感じました。


★【大きな下落】を何度か経験することは、

リスクを負った資産運用の『シナリオ』に含まれています。

早く、大きな下落を経験しつつあることを、「ラッキー」と思えるようになれば、

ホンモノです。



私も大きな下落にちょっとラッキーと思えるようになったからです。
6年目かかりましたが...(笑)

今日はお金の話をリアルな経験をもとに少し........。
私がインデックス積立投資を始めたのは2010年2月の時です。
そこからさかのぼること1年前の2009年1月にリストラに遭遇しました。
70人いた社員は半分になり、幸い私は残留組となって職を失うことはなかったのですが、

自分の働く会社が潰れるようなことはないと思っていたので、本当にショッキングなことでした。

あのときの経験以来、私は、またいつなんどきこんなことに遭遇したとしても、あたふたしないでいいように、お金について真剣に考えようと、お金の運用の本を読んだりして勉強を始めました。

今もそうですが、私も当時も特別投資に詳しいわけでもありません。
どこにでもいる、一般30代女性会社員(笑)でした。

たまたま、本屋で購入したインデックスアドバイザーのカンチュンドさんが大阪で初級のセミナーを開催すると知り、2009年12月に参加して、それでもインデックス投資はぼんやりとしかよくわからなかったけども...今の私に必要なのはコレだ!と直観で思い、インデックス積立投資を始めることにしたのです。

コレだ!と思ったら行動だけは早いので(笑)、セミナーに行ったその夜にはインターネットで証券会社の口座開設手続きをしていました。
失敗するかもしれないけれど、何よりやってみないことには何も始まらない
と考えて。

考えた割には、積立投資というものは、毎月決まった日に決まった金額が自動的に引き落とされて、インデックス投資信託を購入し積立ていくという...普段はあまり考えることない投資なのですが(笑) *年2回リバランスという作業はちょっと考えてしますが。


リストラという辛い経験は、新たな経験を私に与えてくれたと思っています。

あれから6年が経ち、もちろんずっと積立投資を続けています。
今、沖縄移住というイベントを迎え、定期収入というものがなくなります。が、しかし、例え積立できるお金がワンコインになったとしても、インデックス積立投資は続けていこうと思っています。

インデックス投資は基本的に長期投資。そして、長期投資の最大の武器は時間(投資した期間)。

あれ?これに似たようなフレーズをここ最近聞いた気がするのは気のせい......?!ではない(笑)


ハイビスカス

関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

沖縄移住して定期収入がなくても捻出して続けます!インデックス投資!

沖縄移住定期収入の捻出インデックス積立投資カンチュンドさん資産運用最大の武器は時間

スレッドテーマ : インデックス投資 ジャンル : 株式・投資・マネー

(0)TB(-)

AFTER「ミラーレスカメラ!パナソニックDMC-GM1SKを買った!

BEFORE「金武町主催!温泉を活用した町づくり講演会

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top