沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2017 04/27

沖縄国産シナモン?!オキナワニッケイの「からぎ茶」を作ってみた!

こんばんは!
沖縄に来て、ますます生きていく能力が高まっている気がする....ハイビスカス@沖縄県金武町です(^∇^)ノ

色んなものを育てたり、作ったり、実験したり....と、やってるんですが、なかなか記事にするタイミングを逃しておりましたものの一つ。

からぎ茶を作ってみた!

沖縄シナモン茶

カラギとは、オキナワニッケイの方言なのですが、漢字で書くと...肉桂?
つまり、シナモン!なのですが、若干香りが違う気がする...
ま、オキナワニッケイとシナモンの違いはわからんのですが、関西人だと、ニッキと言えば思い浮かべる

八ツ橋の香り(笑)

あの香りとは違うのです。オキナワニッケイは。

先月、やんばるの方へ行ったときに、このからぎ茶なるものを初めて飲みました。
暑い日だったので、冷たいお茶で頂いたのですが、一番感じたのが、シナモンというよりはレモングラス。レモングラスとシナモンがブレンドされた感じ。
清涼感満載で、後味も良く、美味しかった。
自分のブレンドの読みが当たっているだろうと、レモングラスが入っているかを店のお姉さんに聞いてみると、なんと、オキナワニッケイという葉、単体!!ということでした。

(*゚Q゚*)マジっすか!

これですよ、これ、オキナワニッケイ。この葉だけでレモングラスとシナモンのお茶ができるとな。
ほんまかいな。
沖縄カラギ茶

ってか、オキナワニッケイの葉、何であるねん!!って話ですが、
気になることはやんばる農園へ(笑)前回、モリンガまであったあのやんばる観光農園です。やはりドラえもんのポケットのよう。何でもあります。

からぎの木も(笑)

あるんっすか!!

普通なら市販されているものを買うところですが(笑)
ヤンバルクイナのパッケージが超可愛い「からぎ茶」↓



自分で作ってみるところがハイビスカス流(笑)
とりあえず、それっぽくカットしてみた。もうね、この時点でレモングラスの香りに癒される^^

沖縄ニッケイ茶

今回はホットで飲んだのですが、ほんま、あの時の味、そのまんま
お姉さんを疑っていたわけではないですが、
オキナワニッケイの葉は、本当にこの葉だけで、レモングラス+シナモンの香りです。

沖縄シナモン茶

お店のお姉さん曰く、からぎの木も少なくなっているとのことでした。
やんばる観光農園のからぎの木もからぎ茶にできるかもしれません。
MOTTAINAI作戦....生産者と消費者がハッピーになれる価格で^^
ちょっと考えますね^^



本日もお読み下さりありがとうございました。

ランキングに参加しております。
クリックして頂けると励みになります♡


移住生活 ブログランキングへ 

沖縄 ブログランキングへ

ハイビスカス
関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

沖縄国産シナモン?!オキナワニッケイの「からぎ茶」を作ってみた!

金武町沖縄からぎ茶カラギオキナワニッケイやんばる観光農園レモングラスシナモン

スレッドテーマ : 沖縄 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「4月29日(土)、30日(日)いしじゃゆんたく市場にて田芋販売致します!

BEFORE「沖縄あるある?!裏庭にニョキニョキと出て来たアレ。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top