沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 06/03

金武町の図書館へ行こう!

金武町の図書館はかなりスゴイ....
最新刊図書もかなりのラインナップ
なのに、利用者が少なそう............(笑)
この素晴らしい金武町図書館へみんなもっと足を運ぼう!




ようやく、金武町の図書館へ行き、図書カードを作ってきました!(*≧∪≦)

金武町図書館カード

えー、少々説明しますと、左に写っているのが図書カード。右手を挙げておられるのは

金武町の移民の父

として有名な

当山久三氏

でございます。
そして、右側がラミネート加工された手作りしおり(ご自由にどうぞだったのでもらってきたw)ですが、こちらは初めて気づきました。その存在に....笑

金武町図書館のキャラクターではないですか!その名も

KINぶっくん!



お気づきですか?
頭には.....

金武町特産のターム(田芋)



リアルにのっかってますがな(笑)

金武ターム君もそうですが、

金武町のイメージにターム(田芋)は欠かせない(笑)



金武ターム君

で、金武町の図書館...以前からスゴイことを書いてましたが、金武町民となった今、皆様方にもって利用して頂くべく(って、誰やねん.....)、改めまして紹介致しましょう!

まずは、この建物の立派さにびっくり!!
人口1万人ちょっとにこの図書館あるのーーーー?!って感じ。

(写真は金武町のホームページから拝借)
金武町図書館の写真

なのでもちろんお次は、書籍の多さにビックリ!!!

いや~、もうね、最新号のファッション雑誌から料理雑誌まで、メジャーなのはほとんどあるし(最新刊は閲覧のみ)、かつて、本土では予約待ち1000人以上だった(これって、予約しても読めるのいつだ?!w)村上春樹の1Q84とかも10人も待たずに話題のも本もゲットとか、
図書館の穴場の中の穴場じゃないでしょうか(笑)

沖縄という土地柄、文化的蔵書も数多く、漫画にDVDにCDにインターネット閲覧も可能!

私が行った時刻は平日の午前10時過ぎだったので、もちろん学生はいなかったのですが、それでも、そのとき図書館にいた利用者....

ワタシを入れてたったの4名 Σ( ̄口 ̄*)!


MOTTANAI (笑)


ワタクシ、学生のころから図書館超愛用者!!引っ越す度に図書館探しは必須でした。
過去一番デカっと!思った職場近くにあった大阪中央図書館には及びませんが(笑)、大阪市と金武町が人口数が違う!!金武町図書館の勝利じゃないでしょうか。って、何の勝負かわかりませんが。

そう!
図書館好きにはかなりテンション上がる金武町の図書館なのでです。
そこの本好きのあなた!

金武町へ引っ越して来ないか!


ついには金武町への勧誘までやる自称親善大使(笑)


ところで、頂いた利用案内書にはリクエストというサービスがあり、希望する本がなければ、一人年間5冊まで購入してくれるそうです。

おかん曰く、この本ありますか?と聞きに行き、ないとなるとすぐに

「購入しましょうか~?」

と、言ってくれるそうですが、タダで買ってくれるというと何故かこう思ってしまう。。。

いや~、ええですわ、わざわざ、買ってくれんでも~もったいない!!


こんな立派な図書館を利用しない手はないですね!

ハイビスカス

関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

金武町の図書館へ行こう!

金武町図書館移民の父当山久三ターム田芋金武ターム君KINぶっくんきんブックん

スレッドテーマ : 沖縄 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「芋にも色々あるもんだ。初めてのノーザンルビーにシャドークイーン!

BEFORE「久米仙 X たびらい沖縄!100名に名字入りの限定オリジナルボトルをプレゼントするキャンペーンを開催中!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top