沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 06/04

芋にも色々あるもんだ。初めてのノーザンルビーにシャドークイーン!

シャドークイーンにノーザンルビー?!
何の名前かご存じですか?
私は初めて知りました。



ウチはターンム(田芋)の生産農家をしておりますが、インターネット販売等はしておらず、ブログのみでターンム(田芋)のことをあれやこれやと金武町ネタと併せて書いているだけですが、たま~~~~に、

「ターンム(田芋)は本土でも郵送販売して頂けるんですか?」



と言った問い合わせが来ます。

そんな時は、タイミングが合えば対応しております。
というのは、何よりターンム(田芋)は煮てからの出荷ですので、日持ちがしませんし、掘って、洗って切って煮てをサイクルでやっておりますので、日にち指定ができかねますし...

何より沖縄から本土へは

郵送料が高い!!



送料こんなにかかるんですけど、ホントにホントに.....田芋購入されますか?

ファイナルアンサー(笑)?!



とは言わないけれど(笑)そんなやりとりがあっての販売確定となります。

そんな中、今季何度かご購入して頂いた本土の方から、先日、お届け物がありました。

サプライズプレゼント☆

ジャガイモ3種盛り(笑)

ノーザンルビーとシャドークイーンの写真3

ちょっと色がとんでてわかりにくいので洗ったものも載せてみました。

え?コレってさつまいも混じってませんかーー!?

ノーザンルビーとシャドークイーンの写真1

いえ。ジャガイモです!
左からキタアカリ、ノーザンルビー、シャドークイーン!だそうです。
初めてみました。

早速、蒸して味比べ!
しようとカットして
びっくりしたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

中身の色のことなんて考えてなかったので(笑)

あけてビックリ、このカラー!
ちょっと青く見えますが、手前のものは紫色です。

ノーザンルビーとシャドークイーンの写真2


紫や赤色の芋を見ると、つい紅芋の味を想像してしまう、うちなーのないちゃーですが、味は....まんまジャガイモでした。
いや~ジャガイモも色々あるんですね。

さて、食べた後、ちょっと調べたのですが、

赤いノーザンルビーと紫のシャドークイーンには、その色からもおわかりの様にブルーべりーやアサイーベリーと同様にアントシアニンを多く含んでいるそうです。
また、こちらは両方ともにメイクイーンに近い品種で蒸すとホクホク感がでないそう。確かに、ホクホク感はなかったな。そういう意味ではキタアカリはホクホクで味の違いがわかりやすかったです。

元々は北海道が原産だそうですが、送り主様のお母さまが作られたそうです。(北海道在住の方ではないですが)
貴重なものをありがとうございました。こんな芋があるんだーと楽しい芋体験ができました。

また来季のターンム(田芋)を宜しくお願い致します♡

ハイビスカス
関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

芋にも色々あるもんだ。初めてのノーザンルビーにシャドークイーン!

金武町沖縄田芋ターンム通信販売ノーザンルビーシャドークイーンキタアカリ

スレッドテーマ : 沖縄 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「アセロラみたいなピタンガという実!黒いピタンガを知っていますか?!

BEFORE「金武町の図書館へ行こう!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top