沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 07/09

金武町にある「崎山酒造」の泡盛蔵見学に行ってきました!

沖縄県金武町にある崎山酒造の蔵見学へ行って来ました。「松藤」という泡盛を知っていますか?



先日、 金武町ターム君パスポートの記事を紹介しましたが、早速、もらいに行きましたという報告を聞きまして嬉しい限りです。利用して頂ける人が増えれば、参加店舗ももっと増えるような気がするし!

そう、この店舗の参加システムはよくわからないのですが、崎山酒造へ行ったとき、

「こちらではパスポート特典ないんですよね...笑」と聞いたら、そうなんですよ、すみません~、載ってないんですけど、パスポートは置いてます。ということでした。

2016年7月現在、崎山酒造のでの金武町ターム君パスポートのおもてなし特典はないのですが....

崎山酒造の泡盛蔵見学はなかなか良かった!



崎山酒造の試飲コーナー

いや、いきなり試飲コーナーの写真ですが(笑)これは、見学最後のお楽しみです(笑)

ちなみに誤解なきよう説明させて頂きますが、真ん中のグラスはお茶のサービスです。お酒ではありません(笑)

では、最初に戻りまして....
崎山酒造ですが、金武町の329号線からちょっと脇にそれたとてものどかな場所にあります。ちょうど訪れた日、辺りを囲む田んぼには島米が黄金色に輝いておりまして、とても美しい景色を楽しめました。

まず建物が特徴的な形をしており、不覚にも写真を撮り忘れたのですが......その理由は沖縄の歴史に関わっており、スタッフさんが丁寧にお話してくれました。興味があられる方は実際に行かれて下さいね。

さて、崎山酒造と言えば、代表的な銘柄が

「松藤」



崎山酒造松藤の由来


私も知らなかったのですが、2代目、崎山起松氏と藤子さんのお名前が由来だそうです!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆<


今回の参加者は私たちのみで、メンバーにはお酒に詳しい方が多く、色々な質問も飛び交いました。

崎山酒造見学

泡盛の美味しさを極める為、泡盛製造工程においてはアナログな方法を今でも続けられている部分もあり驚きです。


コチラは工程の一部。濾過された泡盛を組み上げてくれているところ。

崎山酒造原酒

試飲させて頂けます。
私は飲んでいませんが、熟成させる前なので、刺すような舌触りと飲んだ方はおっしゃられておりました。
少なくとも6か月は熟成させるそうです。

大阪ではビール工場見学とか何度か行きましたが、お酒好きな方にはこういった場所は面白いところだな...案内するにはいいかも....と、φ(.. )メモシテオコウ

そして、お待ちかね!最後にコチラの場所へ案内されます!

崎山酒造の試飲コーナー

私はここで、アレを買おう!と決めてました!
写真、真ん中にある

「泡に恋して」



これは泡盛をベースとした梅酒炭酸リキュールです。
オリジナルにタンカン、黒糖味があり、250ミリリットル 税込み500円でした。

ネーミングが素敵ですね!

崎山酒造での蔵見学からお買い物まではだいたい1時間くらいでした。
是非、訪ねてみて下さいね。



崎山酒造廠 | Sakiyama syuzo
〒904-1202 沖縄県国頭郡金武町字伊芸751
酒蔵見学→
*車を運転する方は試飲はお控え下さい

ハイビスカス
関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

金武町にある「崎山酒造」の泡盛蔵見学に行ってきました!

金武町泡盛崎山酒造松藤泡に恋して蔵巡り酒蔵見学泡盛の試飲

スレッドテーマ : 沖縄 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「金武鍾乳洞の古酒蔵 【龍の蔵】には有名人も訪れているようです!

BEFORE「沖縄県金武町のお得な歩き方!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top