沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 07/11

金武鍾乳洞の古酒蔵 【龍の蔵】には有名人も訪れているようです!

金武鍾乳洞の古酒蔵 【龍の蔵】に行って来ました!有名人のボトルキープもたくさんありました!



前回、崎山酒造の「松藤」を紹介しましたが → 崎山酒造の泡盛蔵見学に行ってきた!
金武町ではやはり....何かで集まるってときの泡盛は

龍(たつ)、龍(たつ)、龍(たつ)

なんですよ。

泡盛龍の写真

クシユクイ(腰ゆくい)の時も何本差し入れで、龍がやって来たことか!(笑)
クシユクイ(腰ゆくい)についてはコチラを参照下さい→

金武鍾乳洞の記念ボトルキープはあまりにも有名で
金武町と言えば!で思いつくものの一つかと思います。

こちらを運営されている有限会社インターリンクの社長がホームページで書かれてありますが、

「鍾乳洞の古酒蔵に「人生の夢や願いを古酒の熟成に託した会員制のボトルキープ」を企画したことで、観光資源の乏しかった金武町に全国各地から大勢の観光客が訪れるようになりました。」

そして、今では有名人も足を運ばれるほどになったのですね!

こんな風に、鍾乳洞の中にはたっくさんの泡盛記念ボトルが管理されております。

鍾乳洞ボトルキープ

鍾乳洞内は17度でとても涼しい!
泡盛ボトルは鍾乳洞の雫の音を子守唄に寝ているそうですよ(^^)

金武町鍾乳洞

こちらでも案内のお姉さんが面白い話を混じえながら質問に答えてくれます。
中には、ボトルキープしたことを忘れてしまったのか、取りにも来られず連絡もとれなくなってしまったものが!

龍の蔵ボトルキープ

キャップの辺りがえらいことになっとるで~(笑)

でも、泡盛自体はいい泡盛だそうですよ!
で、やはり、突然ふっと持ち主が来られることがあるので処分はせずに置いているそう。
もちろん、ボトルキープの延長料は払わなくちゃーなりませんが(笑)

蔵の中では「豆腐よう」も一緒に寝てました(笑)

豆腐よう

お姉さん、ありがとう!とても楽しかったです。

金武鍾乳洞入口

こちらの鍾乳洞見学は通常大人400円ですが、

金武ターム君パスポート

の提示で半額の200円になります!
金武ターム君パスポート 忘れないで下さいね!

ちなみに見学ツアーは毎日開催されおりますが、時間が 11:00/14:00/15:30 と決まっておりますのでご注意下さい。


そして、そのあとはターンム(田芋)料理が楽しめるカフェレストラン長楽へ!龍の蔵と同じ系列のお店です。
今回は長楽弁当を食べました。

長楽弁当

パスポートを使って、金武町産もちもち玄米にグレードアップ!


金武町散歩のコースとして、龍の蔵見学→カフェレストラン長楽→崎山酒造。
プラスアルファとしてターンム(田芋)畑見学の半日コース。

いかがでしょうか。


本日もお読み下さり二フェーデービル(ありがとう)

ハイビスカス


関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

金武鍾乳洞の古酒蔵 【龍の蔵】には有名人も訪れているようです!

金武町龍の蔵鍾乳洞ボトルキープカフェレストラン長楽長楽弁当崎山酒造

スレッドテーマ : 沖縄 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「7月16日(土)【キャンプハンセンフレンドシップサタデー】のご案内

BEFORE「金武町にある「崎山酒造」の泡盛蔵見学に行ってきました!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top