沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 10/08

沖縄で田芋&フルーツ加工工房を開設するまでのロードマップ Vol.2

思いもよらず、沖縄県は金武町で田芋やフルーツをはじめ地元の農産物の加工商品を作ることになりました。
小さなキッチンからのスタートですが、営業許可取得までを備忘録として綴っていくシリーズ第二弾!

前回の第一弾はコチラをご覧ください!

まずは何よりここからでした。

営業許可を取るためにどーしたらええねん?!

本やネットで調べ、とにもかくにも、

保健所が掲げている営業施設の設備(基準)をクリアしないといけないということが必須。
これがまた、ちゃんとした基準はあるものの情報は超ファジーでして、条件は県...いや、場合によっては同じ県内でも管轄区によってもクリア条件が様々なのです。同じことでもこちらではOKでもあちらではダメ...的な。
必ず管轄の保健所で確認せねばなりません。で、

一瞬、実際に半年住んでみた沖縄の雰囲気から...

沖縄は条件が緩いんちゃう( ̄ー ̄)ニヤリッ

と悪い考えがよぎりましたが、何度か保健所に相談に行った中で、決してなんくるないさ~ではいかないとこがわかりました。
当たり前か(笑)

で、早速、保健所でゲットしてきた営業施設の設備基準がコレだ!!

営業許可の基準

何回読んでも、わからないことだらけ(爆)
そして、一人ツッコミの嵐。

何で洗浄設備こんなけいるん?!
床はタイルにコンクリート?!

借りようとしてしている現場とこの書類を一つ一つ照らし合わせながら、
え、コレ、無理ちゃうん.....と、時にこころを折られつつ、また立ち上がり(笑)

ようやく、どうにか形がまとまって来ました。

これだけで一か月かかったけどorz....

ロードマップはなかなか遠いようだわ...


本日もお読み下さりありがとうございました!

ハイビスカス


移住生活 ブログランキングへ


関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

沖縄で田芋&フルーツ加工工房を開設するまでのロードマップ Vol.2

沖縄金武町営業許可自宅工房田芋タームレイチェルクー

スレッドテーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

(0)TB(-)

AFTER「宜野座村の一棟貸し!「海燕別館」でこんな旅もまた良し!

BEFORE「金武町祭り2016は3つのお祭りが同時開催!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top