沖縄県金武町での暮らし -キンキンキラキラな毎日-

そこそこ大人女の大阪→沖縄移住。何もないと言われてる金武(きん)という町で金武の魅力を探す旅

2016 11/02

国立劇場おきなわによる組踊版シンデレラを見てきました!

昨日は、金武町教育の日!以前、記事にしましたが、国立劇場おきなわ普及促進公演による組踊版シンデレラを見てきました (゚▽゚=)ノ彡

40分弱の公演でしたが...

ベタな感想ですが...

めちゃくちゃ良かった!!(ノ*゚▽゚)ノ

どのくらい良かったかと言うと...

私の本土の三線仲間に是非見せてあげたい!と思うほどに。
いや、もちろん、三線に興味ない人でも楽しめると思うのですが、例えば物語は笛に胡弓、太鼓に琴、そして歌三線により進められていくのですが、あれ、この曲、上り口説っぽい?!とかの曲に反応したり、また、琉球語が難しいので字幕を見るのですが、唄三線で習った琉球語の単語を拾えたりすると、この意味わかる~とか、そんなちっちゃなあれやこれやが楽しいのです!

何より、演出がお笑い(←と言っては語弊があるのですが....)要素満載で、伝統文化の中にも現代のギャグを織り交ぜながら、観客を常に笑わせ、また、最初に観客の中から1名舞台の出演者にさせる等の参加型でもあり、ストーリーを知っているシンデレラにも関わらず....

飽きさせない!!

大道具的なものは一切出てこないのですが、

さ~、魔法が解けてしまわないうちに早く、シブイ(冬瓜)の場所にお乗りなさい、シンデレラ!


かぼちゃがシブイかいっ!!

って、ツッコミたくなるけれど、それぐらい沖縄の冬瓜はバカでかいのがあったりすることにいちいちウケてしまう私(笑)

いや~面白かった。

帰りに、国立劇場おきなわのパンフレット類を頂いたのですが↓

組踊版スイミー
(この袋パンフが入っている袋はファイルdeバッグと言ってミシン目に沿って切り離すとクリアファイルとなるそうです)

ちょっと、組踊をかじってしまったワタクシ、このスイミーってのも見たい!!

と思ったら....

公演日、今日と明日じゃん(TT)急すぎ。。

でも、見てみたい。機会があれば見ようと思います o(*^▽^*)o

父親が沖縄人、母親が関西人の沖縄ハーフのワタクシ。
尼崎で生まれ育ったので、沖縄文化なるっつーものをほとんどわかっておりません。
しかも劇場と言えば、吉本新喜劇だし(笑)
これからはこういった劇場にも足を運んで教養をつけた大人になりたいと思います。って、すでにいい歳のおばちゃんですけどね( ̄ω ̄;)(爆)


本日もお読み下さりありがとうございました!

ハイビスカス


移住生活 ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

国立劇場おきなわによる組踊版シンデレラを見てきました!

国立劇場おきなわ組踊シンデレラスイミー金武町教育の日

スレッドテーマ : 沖縄 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「何故だか悪評高いカニステル!本当に不味いのか初トライ!

BEFORE「沖縄の国産紅茶!琉球紅茶がNHKで紹介されておりました!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top